当サイトのクッキーに同意します。

当サイトでは、お客様により便利にご利用いただくために、cookie(クッキー)を使用しています。使用されているcookie(クッキー)の詳細については、 cookie(クッキー)ポリシーをお読みください。. cookie(クッキー)の設定を変更せずに利用を続ける場合、当サイトにおけるcookie(クッキー)の使用に同意していただいたことになります。設定を変更してクッキーを削除したい場合は、cookie(クッキー)ポリシーに削除の方法が記されています。

参加する前に

ラグビーをプレーする前は様々なチェックを行い、プレーヤーがRugby Ready(ラグビーをプレーする準備が整っていること)であることを確認する必要があります。

Rugby Ready(ラグビーをプレーする準備が整っていること)であるプレーヤーは:

  • プレーのレベルに合った体格と体力を持っている
  • 自分がプレーするグレードに合った、技術的スキルと能力を十分に備えている
  • 以前負ったケガのリハビリテーションを完全に終え、大きなケガをしやすい状態ではない
  • 競技規則、および、不正なプレーとは何を指すかについて、熟知している
  • プレーヤープロフィールによって、プレーをする準備が整っていることが確認されている

プレーヤープロファイリングとは、プレーヤーがラグビーをプレーする準備ができているかどうかを評価するために用いられる方法です。優れたプロファリングは、そのプレーヤーがRugby Readyかどうか、コーチが判断するのに役立ちます。プロファイリングは、プレシーズントレーニングが始まる前、および、新しいプレーヤーがスコッドに加わった時に行います。また、シーズン中も周期的に行うのが望ましいでしょう。


プロファイリングには、以下の情報が必要です:

  • 個人の連絡先と親族に関する情報
  • 既往症(服用中または過去に服用したことのある薬の詳細を含む)
  • 心臓に関する質問票
  • ライフスタイル、フィットネスに関する情報
  • 傷害歴
  • ラグビーの経験

その際、以下のプレーヤーには、特に注意が必要です:

  • エージグレード(19歳以下の)プレーヤー。例:体格、スキル、フィットネスなど
  • 新しいプレーヤー
  • 傷害を負っているプレーヤー
  • 過去に脳震盪を起こしたことがあるプレーヤー
  • 過去に首に傷害を負ったことがあるフロントロープレーヤー
  • 脊椎や関節に変性疾患を患っている高齢のプレーヤー

コーチ主導のプロファイリングと同様に、ドクター、フィジオセラピスト、ストレングスアンドコンディショニングコーチ、あるいは、スポーツトレーナーによる身体評価も必要です。

  • 機能的能力
  • スピード
  • バランス
  • 柔軟性
  • 有酸素持久力
  • 無酸素持久力
  • 身体的異常 例:バイオメカニカル

ストレングスアンドコンディショニングコーチは、必ず協会のプロトコルに従って、プレーヤーの能力評価を行ってください。


プレーヤープロフィールの例は、下記ウェブサイトよりダウンロードが可能です: rugbyready.worldrugby.org/ja/downloads